ガウライター一覧


大管区・帝国大管区
1944年の大管区・帝国大管区の領域を示した図

 
  大管区・帝国大管区 大管区指導者
1

バーデン大管区
管区都:カールスルーエ

1925年、バーデン大管区設置
    バーデン共和国の領域から構成される大管区
1940
年、アルザス地域圏を統合


 ロベルト・ワーグナー
Robert Wagner
在任:1925-1945
2

バイエルン=オストマルク大管区
管区都:バイロイト

1933年、オーバーフランケン大管区・オーバープファルツ大管区・
ニーダーバイエルン大管区が合併して作られる。=
1938年、ズデーテン地方併合によって、隣接するチェコスロバキア領を編入
1942年、バイロイト大管区と改称


ハンス・シェム Hans Schemm 在任:1933-1935

 

フリッツ・ヴェヒトラー Fritz Wachtler 在任:1935-1945

  

ルートヴィヒ・ルックデシェル
Ludwig Ruckdeschel
在任:1945
3

オーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区
管区都:

1925年に作られたバイエルン自由州の大管区
1929年、オーバープファルツ大管区と
ニーダーバイエルン大管区に分けられる


グレゴール・シュトラッサー
Gregor Strasser
在任:1925-1929
4

オーバーフランケン大管区
管区都:

オーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区の北にある大管区
1933年、合併してバイエルン=オストマルク大管区となる


ハンス・シェム
Hans Schemm
在任:1928-1933
5

オーバープファルツ大管区
管区都:

1928年にオーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区が分割され、
出来た大管区
1933年、合併してバイエルン=オストマルク大管区となる


フランツ・マイアーホーファー
Franz Maierhofer
在任:1929-1933
6

ニーダーバイエルン大管区
管区都:

1928年にオーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区が分割され、
出来た大管区
1933年、合併してバイエルン=オストマルク大管区となる


フリッツ・ラインハルト
Fritz Reinhardt
在任:1928-1930


オットー・エーバースドブラー
Otto Erbersdobler
在任:1930-1932
7

ベルリン=ブランデンブルク大管区
管区都:ベルリン

1925年、ベルリン=ブランデンブルク大管区設置。
1928年、ベルリン大管区とブランデンブルク大管区に分離。


エルンスト・シュランゲ
Ernst Schlange
在任:1925-1926


ヨーゼフ・ゲッベルス
Joseph Goebbels
在任:1926-1929
8

ベルリン大管区
管区都:ベルリン

1928年、ベルリンブランデンブルク大管区が分離
ベルリン大管区が設置される


ヨーゼフ・ゲッベルス
Joseph Goebbels
在任:1929-1945
9

南ラインラント大管区
管区都:ケルン

1925年、南ラインラント大管区設置
1931年、ケルン=アーヘン大管区などに分離。


ハインリヒ・ハーケ
Heinrich Haake
在任:1925


ロベルト・ライ
Robert Ley
在任:1925-1931
10

ケルン=アーヘン大管区
管区都:ケルン

1931年、南ラインラント大管区から分離
プロイセン自由州のライン県の北部中央から構成される

 
ヨーゼフ・グローヘ
Josef Grohe
在任:1931-1945
11

デュッセルドルフ大管区
管区都:デュッセルドルフ

1930年、ルーア大管区を分割して設置
プロイセン自由州のライン県の北部から構成される

 
フリードリヒ・フローリアン
Friedrich Florian
在任:1931-1945
12

東プロイセン大管区
管区都:ケーニヒスベルク

1925年、東プロイセン大管区設置
プロイセン自由州の東プロイセン県から構成される
1939年、占領した隣接する旧ポーランド領を併合


ブルーノ・グスタフ・シェルヴィッツ
Bruno Gustav Scherwitz
在任:1925-1927

 
エーリヒ・コッホ
Erich Koch
在任:1928-1945
13

東ハノーファー大管区
管区都:リューネブルク

1925年、東ハノーファー大管区設置
プロイセン自由州のハノーファー県の西部を除いた部分から構成される

 
オットー・テレショヴ
Otto Telschow
在任:1925-1945
14

ヘッセン・北ナッサウ大管区
管区都:カッセル

1926年、ヘッセン・北ナッサウ大管区設置
プロイセン自由州のヘッセン=ナッサウ県の北半分から構成される
1934年、クールヘッセン大管区と改称


ヴァルター・シュルツ
Walter Schultz
在任:1926-1927


カール・ヴァインリッヒ
Karl Weinrich
在任:1927-1943

 
カール・ゲラルト
Karl Gerland
在任:1944-1945
(事実上のガウライター)
15

エッセン大管区
管区都:エッセン

1928年、エッセン大管区設置
プロイセン自由州のライン県の北端から構成される
1934年、クールヘッセン大管区と改称


ヨーゼフ・テアボーフェン
Josef Terboven
在任:1928-1945

 
フリッツ・シュレスマン
Fritz Schlessmann
1940-1945
の事実上のガウライター
16

フランケン大管区
管区都:ニュルンベルク

1929年、フランケン大管区設置
バイエルン自由州の領域から構成される
1940年から1944年まではガウライターが空位であった


ユリウス・シュトライヒャー
Julius Streicher
在任:1929-1940


ハンス・ツィンマーマン
Hans Zimmermann
1940-1942年の
事実上の実権を握った

 
カール・ホルツ
Karl Holz
在任:1944-1945
1942年から事実上の実権を握っていた
17

ハレ=メルゼブルク大管区
管区都:ハレ

1925年、ハレ=メルゼブルク大管区設置
プロイセン自由州のザクセン県の南半分から構成される


ヴァルター・エルンスト
Walter Ernst
在任:1925-1926


パウル・ヒンクラー
Paul Hinkler
在任:1926-1930


ルドルフ・ヨルダン
Rudolf Jordan
在任:1930-1937

 
ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク
Joachim Albrecht Eggeling
在任:1938-1945
18

ハンブルク大管区
管区都:ハンブルク

1925年、ハンブルク大管区設置
ハンブルク自由市から構成される


ヨーゼフ・クラント
Joseph Klant
在任:1925-1926


アルベルト・クレープス
Albert Krebs
在任:1927-1928


ヒンリヒ・ローゼ
Hinrich Lohse
在任:1928-1929

 
カール・カウフマン
Karl Kaufmann
在任:1929-1945
19

ヘッセン・南ナッサウ大管区
管区都:

1927年、ヘッセン・南ナッサウ大管区設置
1933年、ヘッセン・ダルムシュタット大管区と合併


フリードリヒ・リングハウゼン
Friedrich Ringhausen
在任:1927-1931


ペーター・ゲマインダー
Peter Gmeinder
在任:1931

 
カール・ベンツ
Karl Benz
在任:1932-1933
20

ヘッセン・ダルムシュタット大管区
管区都:ハンブルク

1925年、ヘッセン・ダルムシュタット大管区設置
1933年、ヘッセン・南ナッサウ大管区と合併


アントン・ハーゼルマイヤー
Anton Haselmayer
在任:1925-1926


ヴァルター・シュルツ
Walter Schultz
在任:1926-1927

 
ヤーコプ・シュプレンガー
Jakob Sprenger
在任:1927-1933
21

ヘッセン=ナッサウ大管区
管区都:フランクフルト・アム・マイン

1933年、ヘッセン=ナッサウ大管区設置
ヘッセン人民州とプロイセン自由州のヘッセン・ナッサウ県の南半分から構成される
1933年、ヘッセン・南ナッサウ大管区とヘッセン・ダルムシュタット大管区が合併して設置された

 
ヤーコプ・シュプレンガー
Jakob Sprenger
在任:1933-1945
22

コブレンツ=トーリア大管区
管区都:コブレンツ

1931年、南ラインラント大管区を分割し設置
プロイセン自由州のライン県の南半分から構成される
1942年、ルクセンブルク編入に伴い、モーゼルラント帝国大管区と改称

 
グスタフ・ジーモン
Gustav Simon
在任:1931-1945
23

シュレジエン大管区
管区都:

1925年、シュレジエン大管区設置
1940年、ポーランド併合に伴い分割


ヘルムート・ブルックナー
Helmuth Bruckner
在任:1925-1934

 
ヨーゼフ・ワーグナー
Josef Wagner
在任:1934-1940
24

ニーダーシュレジエン大管区
管区都:ブレスラウ

1940年、シュレジエン大管区を分割し設置
プロイセン自由州のニーダーシュレジエン県から構成される

 
カール・ハンケ
Karl Hanke
在任:1940-1945
25

マクデブルク=アンハルト大管区
管区都:デッサウ

1925年、マクデブルク=アンハルト大管区設置
アンハルト自由州とプロイセン自由州のザクセン県から構成される


グスタフ・ヘルマン・シュミシュケ
Gustav Hermann Schmischke
在任:1925-1927


ヴィルヘルム・ローパー
Wilhelm Loeper
在任:1927-1933


パウル・ホフマン
Paul Hofmann
在任:1933


ヴィルヘルム・ローパー
Wilhelm Loeper
在任:1934-1935


ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク
Joachim Albrecht Eggeling
在任:1935-1937

 
ルドルフ・ヨルダン
Rudolf Jordan
在任:1937-1945
26

ウンターフランケン大管区
管区都:ヴュルツブルク

1928年、ウンターフランケン大管区設置
バイエルン自由州の一部である、ウンターフランケン地方とマイン川流域から構成される
1935年、マインフランケン大管区に改称

 
オットー・ヘルムート
Otto Hellmuth
在任:1928-1945
27

クルマルク大管区
管区都:ベルリン

1929年、ベルリン=ブランデンブルク大管区から分割されて作られた
プロイセン自由州のブランデンブルク県のベルリン周縁部を除いた部分から構成される
1940年、マルク・ブランデンブルク大管区と改称


エミール・ホルツ
Emil Holz
在任:1929-1930


エルンスト・シュランゲ
Ernst Schlange
在任:1930-1933


ヴィルヘルム・クーベ
Wilhelm Kube
在任:1933-1939

 
エミール・シュトゥルツ
Emil Sturtz
在任:1939-1945
28

メクレンブルク大管区
管区都:シュヴェリーン

1925年、メクレンブルク大管区設置
メクレンブルク=シュトレーリッツ自由州と、
メクレンブルク=シュヴェリーン自由州から構成される


フリードリヒ・ヒルデブラント
Friedrich Hildebrandt
在任:1925-1930


ヘルベルト・アルブレヒト
Herbert Albrecht
在任:1930-1931

 
フリードリヒ・ヒルデブラント
Friedrich Hildebrandt
在任:1931-1945
29

ミュンヘン=オーバーバイエルン大管区
管区都:ミュンヘン

1933年、ミュンヘン=オーバーバイエルン大管区設置
バイエルン自由州の一部分から構成される


アドルフ・ワーグナー
Adolf Wagner
在任:1933-1944

 
パウル・ギースラー
Paul Giesler
在任:1944-1945
30

ポンメルン大管区
管区都:シュテッティン

1925年、ポンメルン大管区設置
プロイセン自由州のポンメルン県から構成される


テオドール・ファーレン
Theodor Vahlen
在任:1925-1927


ヴァルター・フォン・コルヴァント
Walter von Corswant
在任:1928-1931


ヴィルヘルム・カルペンシュタイン
Wilhelm Karpenstein
在任:1931-1934

 
フランツ・シュヴェーデ=コブルク
Franz Schwede-Coburg
在任:1935-1945
31

ザクセン大管区
管区都:ドレスデン

1925年、ザクセン大管区設置
ザクセン自由州から構成される

 
マルティン・ムッチュマン
Martin Mutschmann
在任:1925-1945
32

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン大管区
管区都:キール

1925年、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン大管区設置
プロイセン自由州のシュレスヴィヒ=ホルシュタイン県とリューベック自由市に加え、
オルデンブルク自由市の外縁部から構成される

 
ヒンリヒ・ローゼ
Hinrich Lohse
在任:1925-1945
33

北ハノーファー大管区
管区都:

1925年、北ハノーファー大管区設置
1928年、南ハノーファー大管区と合併し、
南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区となる

 
ベルンハルト・ルスト
Bernhard Rust
在任:1925-1928
34

南ハノーファー大管区
管区都:

1927年、南ハノーファー大管区設置
1928年、北ハノーファー大管区と合併し、
南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区となる

 
ルドルフ・ハーゼ
Ludolf Haase
在任:1927-1928
34

南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区
管区都:ハノーファー

1928年、南ハノーファー大管区と
北ハノーファー大管区が合併し、設置された
ブラウンシュヴァイク自由州とプロイセン自由州の
ハノーファー県の西部・南部から構成される

 
ベルンハルト・ルスト
Bernhard Rust
在任:1928-1940

 
ハルトマン・ラウターバッハー
Hartmann Lauterbacher
在任:1940-1945
35

シュヴァーベン大管区
管区都:アウクスブルク

1928年、シュヴァーベン大管区設置
バイエルン自由州の一部から構成される

 
カール・ヴァール
Karl Wahl
在任:1928-1945
36

テューリンゲン大管区
管区都:ヴァイマル

1925年、テューリンゲン大管区設置
テューリンゲン州と隣接したザクセン自由州から構成される

 
アルトゥール・ディンター
Artur Dinter
在任:1925-1927

 
フリッツ・ザウケル
Fritz Sauckel
在任:1927-1945
37

オーバーシュレジエン大管区
管区都:カトヴィッツ

1940年、ポーランド降伏後にシュレジエン大管区を分割して設置された
プロイセン自由州のオーバーシュレジエン県と、
旧ポーランド領から構成される

 
フリッツ・ブラント
Fritz Bracht
在任:1940-1945
38

ヴェーザー=エムス大管区
管区都:オルデンブルク

1929年、ヴェーザー=エムス大管区設置
オルデンブルク自由市の内縁部とブレーメン州、
プロイセン自由州のハノーファー県の最西部から構成される

 
カール・ローファー
Karl Rover
在任:1929-1942

 
パウル・ヴェゲナー
Paul Wegener
在任:1942-1945
39

ヴェストファーレン大管区
管区都:ミュンスター

1925年、ヴェストファーレン大管区設置
1926年、ルール大管区と改称
1932年、南北ヴェストファーレン大管区に分割された
リッペ自由州とプロイセン自由州のヴェストファーレン県の北半分から構成される

 
フランツ・プフェファー・フォン・ザロモン
Franz Pfeffer von Salomon
在任:1925-1926
40

ルール大管区
管区都:ミュンスター

1926年、ヴェストファーレン大管区より改称
それにともない範囲も拡大した

 
カール・カウフマン
Karl Kaufmann
在任:1926-1929

 
ヨーゼフ・ワーグナー
Josef Wagner
在任:1929-1931
41

北ヴェストファーレン大管区
管区都:ミュンスター

1932年、ルール大管区を分割して設置される
リッペ自由州とプロイセン自由州の
ヴェストファーレン県の北半分から構成される

 
アルフレート・メーヤー
Alfred Meyer
在任:1932-1945
42

南ヴェストファーレン大管区
管区都:ドルトムント

1932年、ルール大管区を分割して設置される
プロイセン自由州のヴェストファーレン県の南半分から構成される

 
ヨーゼフ・ワーグナー
Josef Wagner
在任:1932-1941

 
アルベルト・ホフマン
Albert Hoffmann
在任:1941-1943

 
パウル・ギースラー
Paul Giesler
在任:1943-1945
43

ライン=プファルツ大管区
管区都:

1926年、ライン=プファルツ大管区設置
1935年、ザールラント大管区と合併し、
ザール=プファルツ大管区が設置される
バイエルン州のプファルツ地方から構成される

 
ヨーゼフ・ビュルケル
Josef Burckel
在任:1926-1935
44

ザールラント大管区
管区都:

1933年、ザールラント大管区設置
1935年、ザールラントの帰属決定に伴い、ライン=プファルツ大管区と合併

 
ヨーゼフ・ビュルケル
Josef Burckel
在任:1926-1935
45

ザール=プファルツ大管区
管区都:ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ

1935年、ライン=プファルツ大管区と
ザールラント大管区を統合し、設置される
1940年、ロートリンゲン地方が併合されると、ヴェストマルク大管区へ改称
バイエルン州のプファルツ地方とザールラントから構成される

 
ヨーゼフ・ビュルケル
Josef Burckel
在任:1935-1944

 
ヴィリ・シュテーア
Willi Stohr
在任:1944-1945
46

ヴュルテンベルク=ホーエンツォレルン大管区
管区都:シュツットガルト

1925年、ヴュルテンベルク=ホーエンツォレルン大管区設置
ヴュルテンベルク自由人民州とプロイセン自由州の
ホーエンツォレルン県から構成される

 
オイゲン・ミュンダー
Eugen Munder
在任:1925-1928

 
ヴィルヘルム・ミューア
Wilhelm Murr
在任:1928-1945
47

国外大管区
本部:ベルリン

1930年、国外大管区設置
外国の国家社会主義ドイツ労働者党党員のために設置された
43番目の大管区とみなされている
(つまりここでの番号はすべてを合わせたものであり、
同時期に大管区がこんなにあったわけではない)

 
ハンス・ニーランド
Hans Nieland
在任:1930-1933

 
エルンスト・ボーレ
Ernst Bohle
在任:1933-1945

トップ雑記>ガウライター一覧
inserted by FC2 system