トップイタリア軍団・師団>第7師団「ルピ・ディ・トスカーナ」


第7師団「ルピ・ディ・トスカーナ」
1939年〜1943年

創設から降伏まで

  第7師団「ルピ・ディ・トスカーナ」は1939年に創設された歩兵師団である。
1862年に創設された「ルピ・ディ・トスカーナ」擲弾兵旅団が由来である。
フランス侵攻に参加し、1941年にギリシャ・イタリア戦争に参加した。
だがギリシャ軍との戦闘で多大な損害を受け、ヴロレへ撤退した。
1942年にはヴィシー進駐に参加。トゥーロンに駐屯した。
1943年9月3日にローマへ移動し、数日後から空港防衛任務に就く。 その後、ドイツ軍に降伏した。

組織

 
第77歩兵連隊「トスカーナ」(上の絵はこの連隊の歴史を描いている)
第78歩兵連隊「トスカーナ」
第30砲兵連隊「レオネッサ」
第20混合カラビニエリ分隊
第21混合カラビニエリ分隊
第7自動車化大隊
第7対戦車中隊
第7混合工兵(エンジニア)中隊
第26工兵(エンジニア)中隊
第12サーチライト中隊




トップイタリア軍団・師団>第7師団「ルピ・ディ・トスカーナ」
inserted by FC2 system
司令官
1

エドモンド・ロッシ
1939〜1940年

最終階級:中将
2

オッタヴィオ・ボレア
1940〜1941年

最終階級:少将
3

アンジェリコ・カルタ
1941年

最終階級:中将
4

ラウロ・リヴィエラ

最終階級:准将
5

グスターヴォ・レイソリ=マッティエウ

最終階級:中将
6

ピエール・マッザーリ

最終階級:少将
7

グスターヴォ・レイソリ=マッティエウ

最終階級:中将
8

エルネルト・カッパ
1943年

最終階級:中将