トップイタリア軍団・師団>第5師団「コッセリア」


第5師団「コッセリア」
1935年〜1943年

創設から降伏まで

  第5師団「コッセリア」は1935年1月1日に創設された歩兵師団である。
1883年に創設された「コッセリア」旅団が由来である。
1935年8月にアフリカに派遣され、10月からの第二次エチオピア戦争に参加した。
1939年からはインペリアに駐屯し、1940年6月にフランス侵攻に参加した。
1942年6月まではリグーリア州の沿岸警備に当たり、7月にロシアのゴルロフカに派遣された。
ドン方面の戦いでは大きな損害を受け、1943年3月までにハリコフからゴメリまで1300kmを撤退した。
4月から5月までの間にトスカーナにまで引き揚げ、イタリアの降伏を受けて9月12日に武装解除した。

組織

 
1935年10月の編成
第41歩兵連隊「モデナ」
第42歩兵連隊「モデナ」
第29砲兵連隊
第505中機関銃大隊
第5工兵中隊
第5補充大隊
※第二次エチオピア戦争ではトラック部隊なども所属していた

1940年6月の編成
第89歩兵連隊「サレルノ」(上の写真の部隊)
第90歩兵連隊「サレルノ」
第5、81mm迫撃砲大隊
第10、81mm迫撃砲大隊
対戦車砲大隊
・第135対戦車砲中隊
・第335対戦車砲中隊
・セモヴェンテ da 47/32中隊
第37砲兵連隊
第23工兵中隊




トップイタリア軍団・師団>第5師団「コッセリア」
inserted by FC2 system
司令官
1

アドルフォ・オリヴェッティ
1935〜1936年

最終階級:不明
2

アルベルト・ヴァッサリ
1940年

最終階級:少将
3

ウンベルト・モンダドリ
1940〜1942年

最終階級:少将
4

エンリコ・ガザレ
1943年

最終階級:少将
5

ヴィンチェンツォ・ロベルティエロ
1943年

最終階級:少将