トップドイツ軍集団・軍・師団>第1軍団

第1軍団
1935年〜1945年

歴史

  第1軍団は1934年10月にケーニヒスベルクにて、第1軍管区として編成されたのが始まりである。
1935年の春に第1軍団と改称する。
ポーランド侵攻ではヴァルター・ペッツェル将軍の指揮下で初陣を飾った。
その後はフランス侵攻、バルバロッサ作戦(北方軍集団指揮下)、クールラント・ポケットで戦った。

ポーランド:1939年9月〜1940年5月
フランス:1940年5月〜1941年6月
東部戦線:1941年6月〜1944年10月
クールラント・ポケット:1944年10月〜1945年5月

組織

 
1939年1月3日
第1歩兵師団
第11歩兵師団
第21歩兵師団
第1騎兵旅団
 第1砲兵指揮官(ARKO1)
 アレンシュタイン補充総監部
 ケーニヒスベルク補充管区指揮官
 エルビング補充兵役指揮官
 インステルブルク補充兵役指揮官
 アレンシュタイン要塞指揮官
 ケーニヒスベルク要塞指揮官
 レッツェン要塞指揮官
 アリス軍区指揮官
 シュタブラック軍区指揮官
 第1対戦車部隊指揮官
 第1工兵指揮官
 第1補充総監部
 第1通信部隊指揮官
 軍管区自動車学校
 第1精神疾患検査場
 国防軍扶助・年金事務所(アレンシュタイン)
 国防軍扶助・年金事務所(エルビング)
 国防軍扶助・年金事務所(インステルブルク)
 国防軍扶助・年金事務所(ケーニヒスベルク)
 軍管区獣医(ケーニヒスベルク)

1939年9月1日
第11歩兵師団
第61歩兵師団
装甲師団「ケンプ」
第15国境警備部隊
 第123砲兵指揮官(ARKO123)
 第41ニュース・情報軍団
 第421補給軍団
 第401地図情報軍団
 第401野戦憲兵班

1940年4月15日
第1歩兵師団
第11歩兵師団
第223歩兵師団
第601対空砲大隊
第670対戦車自走砲大隊(5月15日、ヴュンスドルフへ異動)
第102対化学戦大隊
 第123砲兵指揮官(ARKO123)
 第41ニュース・情報軍団
 第421補給軍団
 第421地図情報軍団
 第421野戦憲兵班

1940年6月16日
第1歩兵師団
第11歩兵師団
 第123砲兵指揮官(ARKO123)
 第41ニュース・情報軍団
 第421補給軍団
 第421地図情報軍団
 第421野戦憲兵班

1941年1月1日
第32歩兵師団
第21歩兵師団
第1歩兵師団
第1装甲列車部隊
第185突撃砲大隊
 第123砲兵指揮官(ARKO123)
 第41ニュース・情報軍団
 第421補給軍団
 第421地図情報軍団
 第421野戦憲兵班

1941年2月22日
第61歩兵師団
第32歩兵師団
第21歩兵師団
第1歩兵師団
第402自転車大隊(移動中)
第403自転車大隊
第1装甲列車部隊
第102対化学戦大隊(移動中)
第110砲兵連隊本部(移動中)
第603砲兵連隊本部(移動中)
第609砲兵連隊本部(移動中)
第803砲兵連隊本部(移動中)
第185突撃砲大隊
第659突撃砲中隊(移動中)
第660突撃砲中隊(移動中)
第665突撃砲中隊(移動中)
第666突撃砲中隊(移動中)
第600突撃砲大隊(移動中)
第408重砲兵大隊(移動中)
第633重砲兵大隊(移動中)
I./第818砲兵連隊(移動中)
II./第37砲兵連隊(移動中)
II./第47砲兵連隊(移動中)
II./第59砲兵連隊(移動中)
第506重砲兵大隊(移動中)
第843重砲兵大隊(移動中)
第846重砲兵大隊(移動中)
第850重砲兵大隊(移動中)
II./第115砲兵連隊(移動中)
第4観測大隊(移動中)
第5観測大隊(移動中)
第14観測大隊(移動中)
第19観測大隊(移動中)
第26観測大隊(移動中)
第28観測大隊(移動中)
架橋縦列 B656(移動中)
 第123砲兵指揮官(ARKO123)
 第41ニュース・情報軍団
 第421補給軍団
 第421地図情報軍団
 第421野戦憲兵班

司令官

 
1935年〜1937年4月1日:ヴァルター・フォン・ブラウヒッチュ砲兵大将
1937年4月1日〜1939年8月26日:ゲオルク・フォン・キュヒラー砲兵大将
1939年8月26日〜1939年10月25日:ヴァルター・ペッツェル砲兵大将
1939年10月25日〜1942年3月3日:クーノ=ハンス・フォン・ボート歩兵大将
1942年3月3日〜1943年4月1日:フィリップ・クレフェル騎兵大将(軍団の歴史には記載なし。だが本人の経歴では司令官となっている)
1943年4月1日〜1943年8月14日:オットー・ヴェーラー歩兵大将
1943年8月14日〜1943年12月31日:マルティン・グラーゼ歩兵大将
1944年1月1日〜1944年1月20日:カール・ヒルペルト歩兵大将
1944年1月20日〜1944年3月30日:ヴァルター・ハルトマン中将
1944年4月1日〜1944年8月1日:カール・ヒルペルト歩兵大将
1944年8月1日〜1945年1月20日:テオドール・ブッセ歩兵大将
1945年1月20日〜1945年4月20日:フリードリヒ・ファンゴール歩兵大将
1945年4月21日〜1945年5月8日:クスティアン・ユージンガー中将

参謀長

 
1935年〜1935年10月15日:エーリヒ・ヘプナー大佐
1935年10月15日〜1938年10月10日:カール=アドルフ・ホリト少将
1938年10月10日〜1939年8月26日:ヘルベルト・フォン・ベックマン少将
1939年8月26日〜1940年9月:ヴァルター・ヴァイス大佐
1940年9月〜1940年12月10日:パウル・ショイアープルク中佐
1940年12月10日〜1941年11月26日:オットーフォン・クリース大佐(戦死、死後少将に昇進)
1941年11月28日〜1941年12月26日:ヨプスト・フライヘア(男爵)・フォン・ハンシュタイン大佐
1941年12月28日〜1942年5月7日:アーネスト=アントン・フォン・クロジク大佐
1942年5月7日〜1942年6月18日:ヨアヒム・ツィーグラー中佐
1942年6月18日〜1943年6月20日:エルンスト=アントン・フォン・クロジク大佐
1943年6月20日〜1944年3月5日:ベルンハルト・フォン・シェヴァレリー大佐
1944年3月5日〜1945年4月:ハインツ・フォン・ツィーグラー・ウント・クリップハウゼン大佐
1945年4月〜1945年5月8日:ボルコ・フォン・デア・ハイド大佐

参謀本部付将校

 
1935年〜1937年10月12日:カール・アルメンディンガー大佐
1937年10月12日〜1939年8月26日:ヘルベルト・ヴァグナー中佐
1939年8月26日〜1940年9月24日:ヴォルフガング・ブッハー中佐
1940年9月24日〜1940年11月20日:不明
1940年11月20日〜1942年6月23日:ヘルムート・ヴェーバー少佐
1942年6月24日〜1943年3月10日:ジーモン少佐
1943年3月10日〜1943年12月15日:ブレネケ少佐
1943年12月15日〜1944年6月25日:ヴォルフガング・ケトナー少佐
1944年6月25日〜1945年1月10日:ゲルト・ディットマー少佐
1945年1月10日〜1945年4月:ベンジエン少佐
1945年4月〜1945年4月15日:フェーラー少佐
1945年4月15日〜1945年4月:エドゥアルト・キスカー少佐
1945年5月1日〜1945年5月8日:リヒャルト・ヴィリグ少佐




トップドイツ軍集団・軍・師団>第1軍団
inserted by FC2 system