トップドイツ軍軍・軍・師団>第1装甲軍

クライスト元帥のイニシャルをとった第1装甲軍のインシグニア
第1装甲軍
1941年~1945年

歴史

  第1装甲軍は1941年10月6日、キエフ陥落後に第1装甲集団が拡大されたものである。
 初代司令官はクライストが勤め、ロストフ・ナ・ドヌへ向かった。ロストフでは武装親衛隊のヨーゼフ・ディートリッヒ率いるSS自動車化師団「ライプシュタンダーテ・SS・アドルフ・ヒトラー」と共に攻撃をするよう命令され、 クライストは武装SSとの共同作戦は不本意であったが(ウィキペディアにはこうあるが、6月にも何度か「ヴィーキング」と「ライプシュタンダーテ・SS・アドルフ・ヒトラー」は第1装甲集団の指揮下に入っている)、共同攻撃を行った(ロストフの戦い)。 第1装甲軍は11月、ロストフを占領したが、8日後にソビエト赤軍に取り返された。
 1942年1月、クライスト軍集団が編成され、第1装甲軍と第7軍が所属し、司令官にクライストが任命され、1942年5月、第二次ハリコフ攻防戦においてソビエト赤軍撃破の主役を演じた。クライスト軍集団は1月には解散し、再び南方軍集団に所属したが、 後にA軍集団へ異動となった。A軍集団は青作戦中、コーカサスへ進出し、グロズヌイとバクー油田を占領することになっていた。第1装甲軍は先鋒を務めることになっており、最初、ロストフ・ナ・ドヌ、マイコープ、クラスノダールと、 クバーニ川周辺地域での攻撃に成功した。しかし、1942年9月、A軍集団はコーカサスで進撃を止められ、撃破された。ヒトラーはA軍集団司令官のリスト元帥を解任し、しばらくA軍集団を管理していたが、1942年11月21日、クライストが司令官に任命されたため、 第1装甲軍はエバーハルト・フォン・マッケンゼン上級大将が後任司令官となった。
 1942年12月、ドイツ第6軍がスターリングラード攻防戦で壊滅、ソビエト赤軍はA軍集団へ攻撃を開始、ドイツ軍を押し返し始めた。1943年1月、ソビエト赤軍がクバーニ川でドイツ軍を分断しようとする前に、第1装甲軍はロストフを経由して撤退した。 1943年2月までにドン川西岸へ押し込まれた。そこでクライストはA軍集団をクバーニ川地域(ケルチ海峡の東地区)のコーカサスから軍を撤退させた。
 1943年1月、第1装甲軍はドン軍集団へ所属変更となった。その月、ドン軍集団司令官のマンシュタイン元帥は戦線北面からソビエト赤軍へ反撃を加えるために第4装甲軍と共に第1装甲軍を移動させた。1943年3月、第1装甲軍は第三次ハリコフ攻防戦の成功に貢献した。
 1943年10月、ソビエト赤軍はドニプロペトロウシク-クレメンチューク間でドニエプル川を横断することに成功、第1装甲軍は第8軍と共にこれに反撃を加えたが、撃退することができなかった。その月末、ソビエト赤軍がキエフに迫ったため、 マッケンゼンは解任され、ハンス=ヴァレンティーン・フーベ上級大将が後任となった。1944年3月、ソビエト赤軍2個戦車軍がウクライナを突破、ドイツ第1装甲軍、第8軍は第4装甲軍、SS部隊と分断される危険が迫っていた。 そんな中、マンシュタインはヒトラーに南方軍集団司令官を解任されていた。
 第1装甲軍は1943年3月から1944年7月まで南方軍集団に所属していた。その頃までにドイツ軍はウクライナを押し出されており、ソビエト赤軍はワルシャワに迫っていた。
 1944年3月に第1装甲軍はカミャネチ=ポジリシキィでソビエト赤軍2個方面軍に包囲され、危機に陥ったが、大きな犠牲を払いつつ、突破に成功した。1941年10月、第1装甲軍が編成されたときは4個軍団が所属しており、様々な歩兵連隊、戦車師団、自動車化歩兵師団、 山岳師団、SS師団らが含まれ、さらにはルーマニア軍、若干のイタリア師団、ルーマニア師団、ハンガリー師団、スロバキア師団も所属していたが、1944年春までに規模は縮小し、3個軍団、2個歩兵連隊、4個装甲師団、1個SS師団になっていた。
 1944年7月、A軍集団がスロバキアで戦う(デュクラ峠の戦い)前に第1装甲軍はウクライナ、ポーランドから撤退した。
 第1装甲軍は1941年10月以来、東部戦線で戦いを重ねていた。1945年5月8日、第1装甲軍は解散、最後の指揮官はヴィルヘルム・ハッセ大将であった(任命はされているが第17軍の指揮を委任されていたようで、ネーリング装甲兵大将が代理を務めていたようである)。

編成

 
装甲軍司令部
 第311高級砲兵指揮官
 第531後方占領地区指揮官
 第1装甲軍補給指導者
 第1装甲軍補給連隊
 第492Armeekartenstelle

1941年11月4日の編成
 イタリア・ロシア派遣軍
 第3軍団
 第49山岳軍団
 第14軍団
 第60歩兵師団(自動車化)

1942年1月2日の編成
 第3軍団
 第14軍団
 第49山岳軍団
 第11軍団
 第73歩兵師団(Masse)
 ルーマニア第5騎兵師団
 ルーマニア第6騎兵師団

1942年4月22日の編成
 第11軍団
 第49山岳軍団
 フォン・フェルスター集団
 ルーマニア第5騎兵師団
 ルーマニア第6騎兵師団

1942年5月11日の編成
 イタリア・ロシア派遣軍
 第49山岳軍団
 第14軍団
 ルーマニア騎兵軍団

1942年6月24日の編成
 第44軍団
 シュトレッカー集団
 第3装甲軍団
 第51軍団

1942年9月2日の編成
 第52軍団
 第40装甲軍団
 第3装甲軍団

1942年11月15日の編成
 第3装甲軍団
 第52軍団
 第40装甲軍団
 特殊任務(z.b.V.)総司令官
 第50歩兵師団(Teile)

1943年1月1日の編成
 第3装甲軍団
 第52軍団
 第40装甲軍団
 特殊任務(z.b.V.)総司令官
 アウレプ集団

1943年2月3日の編成
 第3装甲軍団
 第30軍団
 第40装甲軍団

1943年7月7日の編成
 第30軍団
 第40装甲軍団
 第57装甲軍団
 第24装甲軍団

1943年8月5日の編成
 第57装甲軍団
 第40装甲軍団
 第30軍団

1943年9月9日の編成
 第57装甲軍団
 第40装甲軍団
 第30軍団
 第125歩兵師団 (in Zuführung)
  第232突撃砲大隊
  第203突撃砲大隊
  第236突撃砲大隊
  第511砲兵連隊本部
  第711砲兵大隊
  第731砲兵大隊第1中隊
  第84砲兵連隊第1大隊
  第127砲兵連隊第1大隊
  第935砲兵大隊
  第934砲兵大隊
  第46砲兵連隊第2大隊
  第736砲兵大隊
  第735砲兵大隊
  第735砲兵大隊
  第300陸軍高射砲大隊
  第27偵察大隊
  第23偵察大隊
  第16偵察大隊 (in Zuführung)
  Vo-Meßtrupp 625
  第108特殊任務工兵連隊本部
  第18特殊任務工兵連隊本部
  第741工兵大隊
  第213工兵大隊
  第560工兵・架橋大隊
  Brückenkolonne B 50
  Brückenkolonne B 125
  Brückenkolonne B 126
  Brückenkolonne B 1. / 403
  Brückenkolonne B 1. / 422
  第107工兵連隊本部
  第506道路建設大隊
  第151建設大隊 (K)
  第115建設大隊 (K)

1943年11月20日の編成
 第40装甲軍団
 第29軍団
 第4軍団
 第17軍団
 第30軍団
 第57装甲軍団
 第52軍団
 第13装甲師団
 第14装甲師団

1943年12月26日の編成
 第29軍団
 第4軍団
 第17軍団
 第30軍団
 第57装甲軍団
 第52軍団
 軍団支隊 A

1944年3月3日の編成
 第59軍団
 第24装甲軍団
 第46装甲軍団
 第3装甲軍団
 第1装甲師団
 第17装甲師団

1944年4月15日の編成
 第3装甲軍団
 第59軍団
 第46装甲軍団
 第2SS装甲軍団
 第24装甲軍団
 第1SS装甲師団「ライプシュタンダーテ・SS・アドルフ・ヒトラー」

1944年5月15日の編成
 第46装甲軍団
 第59軍団
 第24装甲軍団
 第3装甲軍団
 第6装甲師団(KG)
 第7装甲師団(Masse)
 第17装甲師団
 第20装甲師団

1944年6月15日の編成
 第46装甲軍団
 第59軍団
 第24装甲軍団
 第48装甲軍団
 第3装甲軍団
 第1装甲師団
 第7装甲師団
 第8装甲師団
 第17装甲師団
 第20装甲師団

1944年7月15日の編成
 第59軍団
 第24装甲軍団
 第48装甲軍団
 第3装甲軍団
 第13軍団
 第20装甲擲弾兵師団
 第14SS武装擲弾兵師団「ガリーツィエン」

1944年8月31日の編成
 第24装甲軍団
 第11軍団
 ハンガリー第1軍

1944年9月28日の編成
 第49山岳軍団
 第11軍団
 第24装甲軍団
 ハンガリー第1軍

1944年11月26日の編成
 第49山岳軍団
 第11軍団
 第154野戦訓練師団

1944年12月31日の編成
 第49山岳軍団
 第11軍団

1945年1月26日の編成
 第17軍団
 第49山岳軍団
 第11軍団
 ハンガリー第1軍
 ハンガリー第5軍団
 第154野戦訓練師団

1945年3月1日の編成
 第49山岳軍団
 第59軍団
 第11軍団
 シュレジェン軍団集団
 第154野戦訓練師団
 第18SS義勇機甲擲弾兵師団「ホルスト・ヴェッセル」

1945年4月12日の編成
 第49山岳軍団
 第59軍団
 第11軍団
 第24装甲軍団
 第154歩兵師団
 第8装甲師団
 第17装甲師団
 第73歩兵師団 (in Auffrischung)

1945年4月30日の編成
 第24装甲軍団
 第29軍団
 第72軍団
 第49山岳軍団
 第59軍団
 第11軍団
 第304歩兵師団

1945年5月5日の編成
 第11軍団
 第59軍団
 第72軍団
 第49山岳軍団
 第24装甲軍団
 第8装甲師団
 第371歩兵師団
 第544歩兵師団
 第320歩兵師団
 第253歩兵師団

司令官

 
1940年11月16日~1942年11月21日:エヴァルト・フォン・クライスト元帥
1942年11月21日~1943年10月29日:エバーハルト・フォン・マッケンゼン上級大将
1943年10月29日~1944年4月21日:ハンス=ヴァレンティン・フーベ上級大将
1944年4月21日~1944年5月18日:クルト・フォン・デア・シュヴァルリー歩兵大将
1944年5月18日~1944年8月15日:エアハルト・ラウス上級大将
1944年8月15日~1945年3月19日:ゴットハルト・ハインリツィ上級大将
1945年3月19日~1945年4月3日:ヴァルター・ネーリング装甲兵大将(代理)
1945年4月3日~1945年4月4日:ヴィルヘルム・ハッセ歩兵大将
1945年4月4日~1945年5月8日:ヴァルター・ネーリング装甲兵大将(代理)

参謀長

 
1940年11月16日~1942年4月24日:クルト・ツァイツラー少将
1942年4月24日~1943年3月15日:エルンスト=フェリックス・フェーケンシュテット少将
1943年3月15日~1944年3月15日:ヴァルター・ヴェンク少将
1944年3月15日~1944年11月5日:カール・ヴァゲナー少将
1944年11月5日~1945年2月15日:イヴォ=ティロ・フォン・トロータ参謀大佐
1945年2月15日~1945年4月20日:ウルリヒ・ビュルカー参謀大佐
1945年4月20日~1945年5月8日:フライヘア(男爵)・フォン・ヴァイタースハウゼン参謀大佐

参謀本部付将校

 
1940年11月16日~1941年11月21日:エルネスト・シュトゥビヒェン参謀少佐
1941年11月21日~1943年11月15日:ヴォルフガング・ハウサー参謀大佐
1943年11月15日~1944年12月7日:マルティン・フォン・グラフェニッツ参謀中佐
1944年12月7日~1945年5月8日:ペーター・ザウアーブルッフ参謀中佐


トップドイツ軍軍・軍・師団>第1装甲軍
inserted by FC2 system