トップドイツ軍集団・軍・師団東方総軍司令部

東方総軍司令部
Oberbefehlshaber Ost
1939年〜1940年

  1939年10月3日から1940年7月まで存在した。司令官は南方軍集団司令官のルントシュテットがわずかな間務め、10月20日からブラスコヴィッツ(2013年時点の日本語版Wikipediaではヴィッツレーベンに交代とある)に交代した。 1940年7月以降は、ポーランド総督府に領内の軍事面を担当する組織ができたので、軍政長官やOB Ostは任じられなくなった。

  司令官
1939年10月3日〜1939年10月20日:ゲルト・フォン・ルントシュテット上級大将
1939年10月20日〜1940年5月1日:ヨハネス・ブラスコヴィッツ上級大将
1940年5月1日〜1940年7月21日:クルト・ルートヴィヒ・フォン・ギーナント名誉階級騎兵大将

トップドイツ軍集団・軍・師団東方総軍司令部
inserted by FC2 system