トップドイツ軍集団・軍・師団オーバーライン軍集団

オーバーライン軍集団
Heeresgruppe Oberrhein
1944年〜1945年

  連合軍がライン川へと迫ると、ヒトラーは1944年11月26日にオーバーライン軍集団の創設を命じた。司令官にはハインリヒ・ヒムラーが任命され、ヒムラーはオーバーライン総軍司令官として西方総軍司令部を通り越して直接ヒトラーに進言することが出来た。

 1945年1月1日、G軍集団とオーバーライン軍集団はノルトヴィント作戦を発動した。作戦の目標はヴォージュ山脈とアルサティアン平原のアメリカ第7軍、フランス第1軍の防衛線を突破、殲滅することであった。 ヒムラーは同時にストラスブールの奪還を命じた。1945年1月5日にはストラスブールのすぐ北に橋頭堡を築き、1月7日にストラスブールを攻撃したが、これは最終的に阻止された。 1月23日にヒムラーは東部戦線のヴァイクセル軍集団司令官に転じ、その2日後にノルトヴィント作戦は失敗に終わった。 後任のパウル・ハウサー武装SS上級大将はG軍集団司令官へ転じ、1月29日にオーバーライン軍集団は解散、ライン川沿いの指揮権はG軍集団へ戻された。オーバーライン軍集団司令部の参謀達は東部戦線の第11SS装甲軍へ異動した。


  編成
1945年1月:第19軍


  司令官
1944年12月2日〜1945年1月23日:ハインリヒ・ヒムラー親衛隊全国指導者
1945年1月23日〜1945年1月24日:パウル・ハウサー武装SS上級大将

トップドイツ軍集団・軍・師団オーバーライン軍集団
inserted by FC2 system