トップドイツ軍集団・軍・師団F軍集団

F軍集団
Heeresgruppe F
1943年〜1945年

  1943年8月12日にバイロイトの第13軍管区で編成され、ドイツの弱い脇腹と考えられていたバルカン半島で連合軍侵攻部隊に対抗し、力を増していたパルチザンを制圧することを目的とした。 また1943年7月から1945年3月までは、F軍集団司令官が南東総軍司令官を兼任した。

 1944年、ブダペスト攻勢の発起に伴ってドイツ軍のギリシャ及びユーゴスラヴィアからの撤退を指揮した。第2装甲軍はユーゴスラヴィア・アルバニアに、E軍集団はギリシャに置かれていた。 軍集団直属の部隊は主に戦力の低下した要塞部隊や予備師団、コサック騎兵やクロアチア人部隊の第392歩兵師団などであった。 セルビア防衛のために1944年9月26日に、セルビア軍支隊が編成された。セルビア軍集団はハンス=グスタフ・フェルバー歩兵大将が指揮したが1944年10月27日に解散した。 1945年3月25日にE軍集団へ合流・解散する。


  編成
軍集団司令部
 第521通信連隊

1943年 9月:E軍集団、第2装甲軍、南東軍政長官
1944年 1月:E軍集団、第2装甲軍、南東軍政長官
1944年10月:セルビア陸軍支隊、E軍集団、第2装甲軍
1944年11月:第2装甲軍、E軍集団
1945年 1月:E軍集団
1945年 2月:第69軍団、E軍集団、クレタ司令官、エーゲ海東部司令官


  司令官
1943年8月12日〜1945年3月25日:マクシミリアン・フォン・ヴァイクス元帥

  参謀長
1943年8月23日〜1944年3月15日:ヘルマン・フェルチュ中将
1944年3月15日〜1944年10月15日:アウグスト・ヴィンター中将
1944年10月15日〜1945年3月25日:ハインツ・フォン・ギルデンフェルト中将

  第1種参謀将校
1943年8月12日〜1945年3月25日:ヨーゼフ・ゼルマイア参謀大佐

トップドイツ軍集団・軍・師団F軍集団
inserted by FC2 system