トップドイツ軍集団・軍・師団>D軍集団

D軍集団
1940年~1945年

歴史

  1940年10月26日にフランスで編成され、最初の幹部は解散したC軍集団から移動した。
 1941年4月15日、D軍集団の地位が上昇し、この日からD軍集団の司令官は西方総軍司令官も兼務することとなった。この結果、D軍集団はまれに西方軍集団などと間違って呼ばれることがある。

編成

 
軍集団司令部
 第603通信連隊

1940年11月:第7軍、第6軍、第1軍
1941年 1月:第7軍、第6軍、第1軍
1941年 5月:第7軍、第1軍、第15軍、ニーダーランデン駐留ドイツ軍指揮官
1942年 6月:第1軍、第7軍、フェルバー軍集団、第15軍、ニーダーランデン駐留ドイツ軍指揮官
1943年 5月:フェルバー軍集団、第1軍、第7軍、第15軍、ニーダーランデン駐留ドイツ軍指揮官
1943年 6月:フェルバー軍集団、第1軍、第7軍、第15軍、ニーダーランドの国防軍司令官
1943年 9月:第19軍、第1軍、第7軍、第15軍、ニーダーランドの国防軍司令官
1944年 5月:G軍集団、B軍集団、西方装甲集団、第1降下猟兵軍
1944年 8月:G軍集団、B軍集団
1944年10月:G軍集団、B軍集団、第25軍団
1944年12月:G軍集団、B軍集団、H軍集団、第6装甲軍
1945年 4月:第19軍、G軍集団、第11軍、第24軍

司令官

 
1940年10月25日~1942年3月15日:エルヴィン・フォン・ヴィッツレーベン元帥
1942年3月15日~1944年7月2日:ゲルト・フォン・ルントシュテット元帥
1944年7月2日~1944年8月16日:ギュンター・フォン・クルーゲ元帥
1944年8月16日~1944年9月3日:ヴァルター・モーゲル元帥
1944年9月3日~1945年3月11日:ゲルト・フォン・ルントシュテット元帥
1945年3月11日~1945年4月22日:アルベルト・ケッセルリンク元帥

参謀長

 
1940年10月25日~1942年4月1日:カール・ヒルペルト中将
1942年4月1日~1942年9月24日:クルト・ツァイツラー少将
1942年9月24日~1944年9月9日:ギュンター・ブルーメントリット歩兵大将
1944年9月10日~1945年4月22日:ジークフリート・ヴェストファル騎兵大将

参謀本部付将校

 
1940年10月25日~1945年4月22日:ボド・ツィンマーマン予備大佐


トップドイツ軍集団・軍・師団>D軍集団
inserted by FC2 system