ドイツ皇族・王族−シュヴァルツブルク=ルードルシュタット−



シュヴァルツブルク=ルードルシュタット侯国(S-Rと記された場所)
1710年、シュヴァルツブルク=ルードルシュタット伯ルートヴィヒ・フリードリヒ1世が侯爵を称し、成立した。
1918年11月23日、ドイツ革命によりギュンター・ヴィクトルが退位し、シュヴァルツブルク=ルードルシュタット侯国は消滅した。
首都はルードルシュタットであり、人口は1910年時点で約10万人、侯家はシュヴァルツブルク家。

シュヴァルツブルク=ルードルシュタット侯
ギュンター・ヴィクトル(1852-1925)
侯子・侯女
ジッツォ・フォン・シュヴァルツブルク(1860-1926)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−シュヴァルツブルク=ルードルシュタット−
inserted by FC2 system