ドイツ皇族・王族−ザクセン−



ザクセン王国
ポーゼンの和約で王国への昇格が認められ、1806年12月20日にザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト3世がザクセン王フリードリヒ・アウグスト1世を称し、成立する。
1918年11月13日、ドイツ革命によりフリードリヒ・アウグスト3世が退位し、ザクセン王国は消滅した。
首都はドレスデンであり、人口は1925年時点で約55万人、王家はヴェッティン家(アルブレヒト系)。

ザクセン国王
フリードリヒ・アウグスト3世(1865-1932)
王子・王女
アルベルト・フォン・ザクセン(1875-1900)
エルンスト・ハインリヒ・フォン・ザクセン(1896-1971)
フリードリヒ・クリスティアン・フォン・ザクセン(1893-1968)
ゲオルク・フォン・ザクセン(1893-1943)
ヨハン・ゲオルク・フォン・ザクセン(1869-1938)
マクシミリアン・フォン・ザクセン(1870-1951)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−ザクセン−
inserted by FC2 system