ドイツ皇族・王族−ザクセン=マイニンゲン−



ザクセン=マイニンゲン公国
1675年、ザクセン=ゴータ=アルテンブルク公エルンスト1世の三男ベルンハルト1世がザクセン=マイニンゲン公を称し、1680年に成立した。
1918年11月10日、ドイツ革命によりベルンハルト3世が退位し、ザクセン=マイニンゲン公国は消滅した。
首都はマイニンゲンであり、人口は1910年時点で約28万人、公家はヴェッティン家(エルネスティン系)。

ザクセン=マイニンゲン公
ゲオルク2世(1826-1914)
ベルンハルト3世(1851-1928)
公子・公女
アーデルハイト・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1891-1971)
ベルンハルト・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1901-1984)
エルンスト・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1859-1941)
フェオドラ・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1879-1945)
フェオドラ・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1890-1972)
フリードリヒ・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1861-1914)
ゲオルク・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1892-1946)
マリア・エリーザベト・フォン・ザクセン=マイニンゲン(1853-1923)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−ザクセン=マイニンゲン−
inserted by FC2 system