ドイツ皇族・王族−ロイス=ゲーラ−



ロイス=ゲーラ侯国(R.j.L.と記された場所)
1848年10月、ロイス=シュライツ侯ハインリヒ62世がロイス=シュライツ、ロイス=ゲーラ、
ロイス=ローベンシュタイン、ロイス=エーベルスドルフの諸侯国を統合し、成立した。
1918年11月11日、ドイツ革命によりハインリヒ27世が退位し、ロイス=グライツ侯国は消滅した。
首都はゲーラであり、人口は1910年時点で約14万人、侯家はロイス家末子系統の弟系ロイス(ロイス=シュライツ)家。

ロイス=ゲーラ侯
ハインリヒ27世(1858-1928)
侯子・侯女
ハインリヒ45世(1895-1945)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−ロイス=ゲーラ−
inserted by FC2 system