ドイツ皇族・王族−メクレンブルク=シュトレーリッツ−



メクレンブルク=シュトレーリッツ大公国
ウィーン会議においてカール2世は大公の称号を授けられ、メクレンブルク=シュトレーリッツ大公国が成立する。
1918年11月、ドイツ革命により大公不在のまま君主制が廃止され、メクレンブルク=シュトレーリッツ大公国は消滅した。
首都はノイシュトレーリッツであり、人口は1910年時点で約11万人、大公家はメクレンブルク=シュトレーリッツ家。

メクレンブルク=シュトレーリッツ大公
アドルフ・フリードリヒ5世(1848-1914)
アドルフ・フリードリヒ6世(1882-1918)
大公子・大公女
ゲオルク・ツー・メクレンブルク(1899-1963)
カール・ボルヴィン・ツー・メクレンブルク(1888-1908)
カール・ミヒャエル・ツー・メクレンブルク(1863-1934)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−メクレンブルク=シュトレーリッツ−
inserted by FC2 system