ドイツ皇族・王族−リッペ−



リッペ侯国(L-Dと記された場所)
1789年、リッペ=デトモルト伯領が侯国へ昇格し、成立した。
1918年11月12日、ドイツ革命によりレオポルト4世が退位し、リッペ侯国は消滅した。
首都はデトモルトであり、人口は1910年時点で約15万人、侯家はリッペ家。

リッペ侯
レオポルト4世(1871-1949)
侯子・侯女
アルミン・ツア・ルッペ(1924-2015)
ベルンハルト・ツア・ルッペ(1872-1934)
エルンスト・レオポルト・ツア・ルッペ(1902-1987)
ユリウス・エルンスト・ツア・ルッペ(1873-1952)


トップドイツ人名事典>ドイツ皇族・王族−リッペ−
inserted by FC2 system