トップその他の欧州各国人名事典>ルクセンブルク軍


ルクセンブルク軍の指揮系統
 
1918年〜第二次世界大戦

  第一次大戦では歩兵部隊は在ったようだが、戦後は「非武装中立」を国是とし、憲兵隊や警備隊のみを保有していた。
この他に消防隊と志願兵150名が存在した模様である。
1940年のドイツ軍侵攻では、政府はまったく指揮をせず、亡命してしまった。
なので都市への被害も少なかったが、あっけなく占領されてしまったのである。
カナダ亡命後は、亡命政権はBBCで宣伝活動を行った。
1942年にドイツ占領軍による強制徴兵が始まると亡命者が急増、多くはスペインや南フランスで捕らえられたが、
それは1944年に亡命ルクセンブルク人や、他国の外人部隊へ志願したルクセンブルク人で編成された「ルクセンブルク中隊」に繋がる。
この「ルクセンブルク中隊」はベルギー第1旅団に所属した。
この延長で1944年6月、亡命先のロンドンで戦後の兵役義務制が決定された。

トップその他の欧州各国人名事典>ルクセンブルク軍
inserted by FC2 system